自分の細さを気にすると楽しめない、ホストとの別れは必ず来る!

スポンサードリンク

自分の細さを気にすると楽しめない、ホストとの別れは必ず来る!自分が指名嬢にとって「どんなお客さんなのか?」気になるときってありますよね。キャバ嬢の「細客になる額」の基準、細客が自分にとって「どんな存在」なのか、具体的に見て見ましょう。

自分が細客なのか、中客なのか、それは女の子によると思います。

月の売り上げ成績が20万の嬢からすれば、一日5万使うお客さんでも太い客です。売り上げが200万を超えるような嬢からすれば10万いかない会計は細いでしょう。

細いお客さんに偏見のない嬢もいるので、会計が気になる人はそういう嬢を見つけて指名するのがいいでしょう。

担当との別れの事情は様々です。中にはとても悲しい別れもあります。ホストを嫌いになって別れることのほうが多いと思いますが、中には担当が好きなまま別れてしまう人もいます。実際どんな別れがあるのか?

そもそもホストが卒業イベントをうって、キレイに引退できることすら稀です。ほとんどのホストが移籍や失踪(飛び)を繰り返してます。担当からまともに連絡を貰わずに別れてしまう人もいれば、担当からお店を辞めることを告げられずに日常的な連絡だけ貰って別れる人もいます。様々な事情がありますが、夜は別れ多き世界、仕方ないことです。お水の世界が長い人の中には、別れを何とも思ってない人もいます(特に男)。どんどん慣れてくるのでしょう。

大好きな担当のとの時間を大切にして欲しいですね。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です