元キャバ嬢の行政書士である齋藤優子さんがキャバ嬢の就職支援団体を設立!

スポンサードリンク

元キャバ嬢の行政書士である齋藤優子さんがキャバ嬢の就職支援団体を設立!キャバ嬢の、夜を上がった後の人生というのは様々だが、
夜一本で何年間も働いていた方は、
履歴書に空白の時間ができてしまうため、就職に不利と言われている。

齋藤優子行政書士

そんな引退後の心配を緩和させてくれる団体を作ってくれたのは、
自身が元キャバ嬢である齋藤優子さんです。

齋藤優子さんは、平成23年に行政書士の資格に合格し、
平成25年にて独立を果たしている。

現在26歳の若さ、人のためになる仕事をこなす彼女。
元キャバ嬢も、またまた捨てたもんじゃないと、希望が持てますね!

そんな齋藤優子さんについて、
少しだけ掘り下げて考えてみましょう!

スポンサードリンク

齋藤優子さんは普通の女の子!

齋藤優子ブログフェイスブック

齋藤優子さんはアメブロを更新しているのですが、
仕事からプライベートな話まで、
とても、堅実な文章で埋められたブログですが、
要所で見える、普通の女性らしい日記が可愛いです。

ある日の日記では、行政書士になって、
仕事ばかりで男性脳になってしまっている自分に対して、
プライベートではしっかり女性でいたいと、
自分の現状と、今後のあり方について軽く触れていました。

行政書士でも、弁護士さんでも、
女性であっても、堅く、男性らしいオーラになる方は多いですが、
齋藤優子さんには、普通のOLさんらしい華やかさがありますね!

齋藤優子さんは高校を中退し、
19歳からキャバクラで勤務。

しかし、精神的に参ってしまって、
その後セラピストを目指して海外に留学したみたいです。

行政書士になった後も、
キャバ嬢時代の職歴が履歴書に書けなかった経験を元に、
夜の世界から、昼の仕事に戻りたい人のサポート的に団体を作ったという。

そんな齋藤優子さんの団体は、
「一般社団法人でイワークサポート団体」という名で、
最近行われた創立記念パーティには、
キャバ嬢の方がたくさん出席したという。

齋藤優子さんは、
「キャバクラで働く人の次のステップ、新たな一歩を進めるお手伝いがしていきたい」
とコメント。

今後、齋藤優子さんの団体が、
夜の世界に人にもっと認知され、
キャバ嬢の概念の一部が変わってくれたら嬉しいですね!

単純にこれだけ若くて美人で可愛い行政書士さんがいると、
フェイスブックやツイッターでも始めると、
いろんな人から、たくさんの相談を受けそうですよね!

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です