上ノ宮絵理沙が病気で閉鎖病棟で入院中?気になる体のあざの原因は?

スポンサードリンク

上ノ宮絵理沙が病気で閉鎖病棟で入院中?気になる体のあざの原因は?何かとブログなどが炎上してる上ノ宮絵理沙。
「2ちゃんねる」や「ログ速」では一般の方にも注目されている。

入院が心配されるが、気になる病名は?

入院が心配されるが、気になる病名は?

ここ最近の上ノ宮絵理沙の話題は「入院」。
どうやら、閉鎖病棟にて入院しているとのこと。
上ノ宮絵理沙本人がブログに書いてるので・・・・本当?

彼女は病気や入院に触れる前には、
自分の体のあざを撮影しブログにアップ。
そのあざの画像はすぐに話題になった。

上ノ宮絵理沙がブログにアップしたあざの画像

上ノ宮絵理沙がブログにアップしたあざの画像

その記事では誰かによって付けられた傷ではないらしく、
他の病気や自爆的な要因を匂わせていた。

スポンサードリンク

ずっと病んでる空気がする上ノ宮絵理沙だが、
その原因には仲の良い妹のことがあるようだ。

上ノ宮絵理沙と妹

上ノ宮絵理沙と妹

上ノ宮絵理沙は昔からブログに妹を登場させており、
その仲の良さは有名。

対人関係で警戒心の強い上ノ宮絵理沙にとって、
実の家族である妹は心の支えなのである。

気になる上ノ宮絵理沙の入院の理由だが、
8月頃にブログにアップされた写真を見てる限り、
身体的な傷が原因だとみられるが、
一部では精神科にて入院してたとも・・・謎だ。

上ノ宮絵理沙がこれまでに公表してきた病気は、
パニック障害・うつ病・記憶障害・不眠症などだ。

確かに、精神的に健康ではない。
これなら「精神科に入院してた!」と予測されるのが自然。

彼女にはそろそろ普通の幸せを目指して欲しい限りです。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です