愛沢光の現在と城咲仁との愛本店での関係は?

スポンサードリンク

愛沢光の現在と城咲仁との愛本店での関係は?歌舞伎で一番の老舗ホストクラブである「愛本店」にてずっとナンバーワンをキープし続けた男・愛沢光の現在について知りたい方も多いと思う。

現在の愛沢光は個人バーを経営しながらも、

ホストクラブのお偉い人として活動。

更には、ラジオや雑誌などのメディアにも多く出演し、

愛本店でバリバリにホストをしていた時代に負けないぐらい忙しい生活を送っている。

そんな愛沢光は、地元にいた頃に、

テレビで城咲仁のドキュメントを観て、衝撃を受けて、そのまま上京し、

愛本店に入店したのもは有名な話。

城咲仁に憧れてホストになった人は多くいるが、

その中でも愛沢光の名前はよく聞かれる存在である。

実際に、城咲仁は、愛沢光が入店した直後にホストを引退。

それまでは城咲仁が愛本店の看板ホストであったが、

世代交代のように、その看板は愛沢ヒカルへと引き継がれた。

愛沢光はホストとして旬な時期はすべて愛本店で過ごし、

お店を多いに盛り上げた

。歌舞伎町の看板に愛沢ヒカルの大きくな写真が「愛本店」の文字と共に、

長年飾られ続けた。

引退間近にはトップダンディーに移動したが、

その愛本店に彼が残した歴史は城咲仁と対等に偉大であったに違いない。

それにしても、愛本店のオーナーもそろそろ高年者。あのお店の時代も・・・

この先の時代の歌舞伎町はどうなっていくのでしょうか。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です