ネオホストのカリスマ遊志。歌舞伎町で髪型を見ればネオホストを実感する!

スポンサードリンク

ネオホストのカリスマ遊志。歌舞伎町で髪型を見ればネオホストを実感する!最近テレビで話題のネオホスト
ネオホストのシステムを採用して話題のお店が、
歌舞伎町の「SENSE-TOKYO」ですね。

ネオホスト遊志

そのSENSEを支えるのが、若きネオホストである遊志さんです。
ホスト全盛期も終わり、話題が減った歌舞伎町にトレンドを与えた功績は大きいです。

遊志さん自身、これまでのホストに対しての印象も悪く、
お酒自体も苦手で、お水の世界にガッツリ浸かっていたわけではないみたいです。

遊志さんは比較的に裕福な育ちで、
大学までカラオケ屋でバイトしてたような、
ふつうの境遇の持ち主みたいです。

そんな遊志さんが広めた、
ネオホストとは、
具体的にどのようなものなんでしょう?

スポンサードリンク

ネオホストとは、髪型もファッションも今時で、料金も安い!

ネオホスト髪型

ネオホストは、これまでのホストのような、
長髪を盛ったり、スジ盛りを作ったりするような髪型がないようです。

今時の若者らしい短髪のホストが多く、
ファッションも、スーツではなく、軽めのカジュアル!

おしゃれであることがポイントらしく、
ネオホストは所有してる服の数が半端ないとされています。
皆、最近のファッション雑誌を読んで、オシャレの勉強をしているそうです。

ネオホストのほとんどが20台半ばから下みたいです。

そして、これまでのホストとの大きな違いは、
「お酒を飲まなくても大丈夫!」ということです。

ネオホストはお茶などのソフトドリンクから楽しめ、
高級なお酒を煽られることはないようです。

そのため、料金は比較的にリーズナブルで、
高給を稼いでる女性以外でも、気軽に通えるそうです。

ただ、ソフトドリンクが中心になっていくため、
売り上げを一気に上げるのは難関だとも言われてます。
(働く側としては)

それでも、現在では歌舞伎では注目されるシステムなので、
この先大きなグループは、ネオホスト系のお店を出すかもしれません!

この先、歌舞伎町だけでなく、
広島や大阪にもネオホストの文化が浸透したら面白いですね。

今時風の普通の大学生が、
ホストの求人を見ても気が引けてしまうことが多いでしょう、

しかし、ネオホストの求人であれば、不安はないでしょう。

ただ、ネオホストの良いところだけ吸収した、
優秀なホストクラブが、最後に勝つのかなと・・・。

数年前にラファエルがメンキャバを流行らしてから、
最近までのお店を見てる限り。

ホスト経営も難しいですね・・・・。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です