城咲仁の現在とホスト時代、どっちがイケメン?ホスト復活は?

スポンサードリンク

城咲仁の現在とホスト時代、どっちがイケメン?ホスト復活は?現在、タレントとして活躍する城咲仁さん。
城咲仁さんは、元カリスマホストとして有名で、
かつては、いきなりの引退と、芸能界デビューは衝撃でした!

城咲仁現在

城咲仁さんのホスト時代の給料は、
プロ野球選手の平均収入よりも多いぐらい、
芸能界に渡る行為に「もったいない」という声が多かったです。

そんな城咲仁さんの現在は、
「フードアドバイザー」の肩書きで、
ホスト時代の彼を知る人は、
「え?なにそれ?」といった状態のようです。

確かに、「フードアドバイザー」とか、
いきなり言われても、よくわかんないですね・・・笑。

タレントとしては、
サンミュージックに所属し、
最初の頃は、そこそこ仕事もあったように見えましたが・・・。

スポンサードリンク

城咲仁はホスト時代からの特技の「料理」で現在も活躍中!

城咲仁さんは一人っ子ということで、
昔から料理も洗濯も一人でできてしまったそうです。

ホストとして活躍していた時期も、
ドキュメントに登場した際に、
自分のご飯を健康的な手料理で済ませ、
「ジャンクフードとか食ってるホストなんかに夢なんてない」(言い方違うかも)と発言し、
食べ物に対するこだわりを語ってました。

城咲仁ホスト時代

また、伝説のカリスマホストとして、
番組で女性芸能人とデートした際も、
得意の手料理を振舞って、女性を虜にしてました。

そんな、ホスト時代の特技が、
まさかの、現在のタレントとしてのメインになるとわ!
人生わかりませんね・・・。

ちなみに自分は、
綺麗に夜を引退した彼のこと、
すごいと思いますし、尊敬してます。

これからも、フードアドバイザーとして、
多いに活躍してほしいです。

ただ、最近になって、
現在のホスト界に対して言及していて、
その言葉の1つ1つが素敵に思えました。

「男が惚れる男がいっぱいいたんですよ。この人悪い人だなぁ、悪いけど格好いいなって。

「これだけ全部の女性に愛だ恋だ言える」

いいクラブが少なくなったこと、
最近流行りのネオホストなど、
城咲仁さんにはどう映ってるんですかね?

時代が違うからという冷静な分析から、
自分の時代にいたすごいと思った男たちの話、
城咲仁さんが語ると、レジェント感がリアルで痺れます!

今のホストにエールを送るということで、

「学歴もなにも関係ない、みんなが対等。やったらやった分だけ数字が出る露骨な世界なんて、面白いじゃないですか。」

自分の人生を変える可能性を持つ、
魅力的な言葉でもあります。

「10年やったからといってトップになれるわけじゃないから。1か月でNo.1になっちゃう奴はなっちゃうし、20年やったって、No.1を取れない奴のほうが多いし。」

やっぱり、
料理よりもホスト話のほうが説得力がある・・・。

心のどこかで、
「もし城咲仁さんがホストの世界に残ってたら?」と、
やはり、お水に彼が関わる魅力も想像してしまいます。

現役ホストとしての復活はありえなくても、
オーナーやアドバイザーとして活躍できるかもしれません!

って、こんなこと言ったら、
現在の城咲仁さんに失礼かもしれませんね!

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. リリー。 より:

    城咲さん、テレビでみたことがあります。
    うちの親戚のお兄も、元ホストで、
    一応シェフです。
    何回かテレビにも出ました。
    お話し上手なので、まぁ~ホスト辞めなくても良かったとも思います。(・_・;)
    ホストは生き残って欲しいです、ホストさんは。。。(*^-^*)(*’▽’*)(^ー^*)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です