キャバ嬢とホストの保険

スポンサードリンク

キャバ嬢とホストの保険年金のところで説明したように、

ホステスは個人事業の為、基本的には社会保険に入れません。

スクリーンショット 2014-10-06 23.46.27

なので自分で保険を色々調べて、個人で加入する必要があります。

お酒を呑む仕事なので体を悪くすることも多ければ、喫煙者も多く虫歯になり歯痛に悩むことが多いです。

そういうときに保険証がないと、

医療費が原価のままの高額になってしまいます。

一部の売れっ子なら平気かもしれませんが、

まだまだ売れてない子は、本当に困ると思うので・・・。

健康保険だけには必ず入りましょう!

家族の保険に一緒に入ってる方はアルバイトならいいのですが、

レギュラーなら親の扶養から外れて、

個人でしっかりと保険に加入してください!

源泉所得をしっかり引かれているのであれば、

お店に何か問題が起きて納税を証明する際に、

家族の保険に入ってると迷惑が掛かります。

水商売の方の保険関係は色々と難しいですよね。

特に体に悪い仕事であるので、その不安は大きいはずです。

長く、夜を続けるのであれば、この保険の部分はしっかりと調べておいてください!

ちなみに自分は現役時代に歯を痛め、

しかも毎晩のように飲んでたせいで、

毎日のように歯が痛くて、泣いてました!(笑)

歯の痛みには絶対に勝てないので、歯は特に大切にしましょう!

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です