一条葵の魅力は健在!現在でも若い嬢のカリスマである。

スポンサードリンク

一条葵の魅力は健在!現在でも若い嬢のカリスマである。歌舞伎の伝説の嬢として長く君臨している一条葵さんだが、
ここ最近は、愛沢えみりさんなどの出現によって、世代交代が噂され、
実際のメディアやお水系の話題でも、一条葵さんの名前を聞くことが減った。

一条葵2015

一条葵さんは「NOW」から「アンジュ」を経て、
現在でもお店の売れっ子として働き続けている。

最近ではメディアにちょろっとだけ出演し、
全盛期では見られない露出の仕方をして話題になった。

やはり、接客やヴィジュアルの安定の面でいえば、
今でも彼女が最高潮だと言い張る意見が多い。

美脚の神とまで言われたスタイルも健在で、
お店でも他の嬢にはないオーラを放っている。

スポンサードリンク

一条葵は不動のカリスマ!

現在、歌舞伎で一番有名な愛沢えみりも、

一条葵さんに憧れて、今でも彼女から勉強をしているという。

昨年の2014年の一条葵さんのバースデーには、
愛沢えみりさんも駆けつけ、一緒にタワーを楽しんだという。

正直、えみりさんの可愛がられ方は、
他の若い嬢からしたら嫉妬に等しいことだろう・・・。

愛沢えみりさんのブログにも、
一条葵さんについて肯定的に言及した記事があり、
現在でも、不動のカリスマであることには間違いない。

今なら指名すればかぶりが少なくてお得!

って思ってる方は注意です。

変わらずに人気者である一条葵さんは、
今でも常に何卓もかぶっており、
彼女を独占するこは不可能だろう。

こっちが言ってもらいたい部分を褒めてくれるセンスの良さが評判で、
数ヶ月前の会話までも覚えていてくれてる。

接客の基本的なことを、
話題になってる時代も、
そうでない時代も、
ブレずに実践し続ける
彼女のプロ根性は本物であったことだろう。

いつ引退と言われても文句が言えない時期なので、
まだ一条葵さんに憧れている人は、
今のうちに会いに行くべきだろう。

名刺や写真名刺の切り替えが多い彼女だけに、
その時代ごとの名刺を持っていれば、
近い将来プレミアでも付くかもしれない。

この先の日本の経済や規約がどう変わっていくかわからないが、
一条葵さんの名前は、永遠に日本の歴史に残ることだろう。

一時期、愛沢えみりさんが、第二の一条葵さんになると言われていたが、
彼女はアパレルや、他の活動もマルチにこなしている。

ミステリアスさがなければ、
今の一条葵さんの位置には・・・・。

って、ところで、
「新女王」というのは正解でも、
「第二の一条葵」っていうのは不正解だ。

でも、その時代に合ったカリスマというのは必ずいるので、
この情報社会である2015年では、愛沢えみりさんのような方が、
時代の流れにマッチした活動をしていると、言わざるおえないですね。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です