城咲仁のホスト時代の女社長の客と、枕と伝説。

スポンサードリンク

城咲仁のホスト時代の女社長の客と、枕と伝説。城咲仁は現役時代、極太の女社長のお客さんがいたとされている。

黒い噂では、その女社長が破綻寸前になったことで、

城咲仁は自分の売り上げの限界を感じ、引退を決めたと。

スクリーンショット 2014-08-29 7.02.25

それは噂でしかなくても、実際に城咲仁には女社長の太いお客さんがいたことには間違いないはずだ!

しかし、城咲仁は現役時代に枕を絶対にしてないと断言していたが、

現実はどうだったのだろう?

スポンサードリンク

あの時代の城咲仁であっても、

さすがに枕ぐらいはしてたと思うけど・・・・。

城咲仁の伝説のホスト時代

城咲仁のホスト時代の伝説は、バースデーでの鳴り止まぬシャンパンコールから、

芸能人のお客さんを連日呼んだことまで、多くある。

その中でも年収1億は貰っていたという売り上げは、愛本店の歴史の中でもダントツで1番だったことだろう。

伝説のホストとして過去の人となってしまっている城咲仁だが、

今だに彼のことを尊敬して、目指しているホストは歌舞伎町には多くいることだろう。

お店でもプライベートでもモテモテだった城咲仁だが、

さすがにそろそろ結婚をして、1人の女性を幸せにしてあげて欲しい。

城咲仁が結婚しない理由について、料理から洗濯まで、

何でも自分でこなしてしまう癖がついているため、奥さん無しでも充分な生活ができるからだという。

さすがに独身として長く生きてるだけはあるなと思う。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です