ピスタチオの伊地知大樹の歌舞伎町時代。元ホストだったってのは本当?

スポンサードリンク

ピスタチオの伊地知大樹の歌舞伎町時代。元ホストだったってのは本当?吉本興業に所属しているお笑いコンビ「ピスタチオ」の、
伊地知大樹が、元歌舞伎町のホストであることが発覚した模様。
彼が歌舞伎町でホストを続けいた年数は約5年で、
ナンバーワンホストとしてお店を支える存在だったという。

伊地知大樹 ナンバーワン

実際にピスタチオの伊地知大樹がホストとして働いていたお店の名前は、
歌舞伎町の「ASKY(アスキー)」という。
源氏名は「春風亭嵐」だったという。
24歳の頃からホストのキャリアをスタートさせており、
お店では若い子にジジホス扱いされていたという。笑

スポンサードリンク

伊地知大樹のホストとして

そんな伊地知大樹が歌舞伎のホスト時代の、
ホストとしての評価を口コミでまとめてみた。
(某大手掲示板から一部参考)

「よく喋ってた気がする」某de日記初回報告

「小さいおじさんww」某掲示板
「芸人になったら良いのにww」某掲示板

これぐらいが限界です。正直、春風亭嵐に関する書き込みはほとんど見かけなかったです!(本当にナンバーワン?)
ただ、面白いホストだったということは事実のようですね。

伊地知大樹 ホスト
当時の写真を発見したが、ヒゲがワイルドで普通にイケメンである。

伊地知大樹 歌舞伎町

ちなみに彼が働いていたお店の評価として、
「ほとんど付かなくて微妙だったけど・・・内勤がイケメンだった」との声も。
当時のアスキーはそこまでお客さんが入ってたわけではなかったようです。

今時のホストはヴィジュアルのレベルは高くても、
接客自体は微妙と言われているので、
春風亭嵐さんのようなホストは重宝だったことだろう。

ちなみにピスタチオの伊地知大樹としての彼は、
2007年のNSCの第13期生らしく、
ホストをやっていたことは吉本のホームページのプロフに堂々と公開している。
(つまり歌舞伎町時代のことはネタにする覚悟?)

これまで注目されていなかっただけで、
公表自体は昔からしていたようだ!笑

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です