井上敬一の紫苑時代の5箇条と「ザ・ノンフィクション」での一義との関係。

スポンサードリンク

井上敬一の紫苑時代の5箇条と「ザ・ノンフィクション」での一義との関係。井上敬一は紫苑のオーナーだった時代から多くのラジオ番組に出演しており、

そのラジオの中で恋愛に関する相談を受けることが多くあった。

そのラジオの中で語った恋愛5箇条が、

1出会い2安心3尊敬4嫉妬5フォローだったという。

これは恋愛に限らず、ホストの営業にも重要な項目らしい。

井上敬一 画像2

ホストスキルに加えて、

人間的にも素敵な井上さんの価値観って、

たくさん知りたいですよね!

スポンサードリンク

ノンフィクションで見る井上敬一さん

そんな井上敬一は、ドキュメント「ノンフィクション」内で、

自身のことを不細工だと言っていたが、

管理人個人的にはそこらへんのチャラチャラしたホストよりも全然清潔で素敵に見えた。

彼の魅力は人間味のある、

懐の深い性格。

さらに後輩を気遣う優しさが、

多くの男たちから惚れ込まれてる。

「本当に元ホストだったの?」と言いたくなるような血の通った性格に、

管理人はカルチャーショックを受けたのだ。

ノンフィクション内での一義との確執は、どこのお店にも多い悩み。

井上敬一は現場で働く一義に敬う気持ちを持ちながら真摯に対応していた。

しかし、ホストという仕事は毎日が命掛けで、

きれいごとに目をやる余裕もない。

現場の人間からしたら、

一義の考えのほうが絶対だという人が多いだろう。

ただ、ホストの世界を離れて、

時間が経った人間からすると、

井上敬一の言葉のひとつひとつが重要なことだったと分かる。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 江澤 冨美枝 より:

    17日昼のT V観て、とってもお会いしたくなってメールさせて頂きました。立派にガンバっていらしたのに今は大変な思いで毎日過ごしてらっしゃるんだと感じました。私は離婚して47歳、今二つ目の仕事終えて帰ってやっと1日終わったとこです。朝は5時に起きてまた違う三つ目の仕事です。色々前の仕事の方に言われて毎日自問自答だと思いますが私も毎日そんなでなんとかやってます。観ていて応援したくてこんな時間に失礼致しました。

    • flamingo より:

      私も井上敬一さんのことが大好きです。
      支払いが大変なのに、逃げずに、真正面から責任と向き合って、とても真似できません。
      告白メールの方は好評なようで良かったです。人間性の素晴らしさが、最後には報われて欲しいです。
      自分も、よくない人間なので、井上さんから多くのことを学ばないといけない気がします。

      江澤さんも大変な想いで頑張っていらっしゃるんですね。
      自分は結婚すらしたことのない人間ですが、人の苦労や、誰かを養ったり、幸せにする意味を、毎日探してます。
      自分からすれば、江澤さんも、充分に尊敬にできます。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です